永久堂 紅まどんなタルト

老舗洋菓子店 永久堂の紅まどんなを使ったタルトです。シロップ漬けにした愛媛の高級柑橘「紅まどんな」を贅沢にタルト生地に乗せて焼き上げました。また、タルト生地には、「媛っ娘みかん卵」「瀬戸内のみかんはちみつ」など、瀬戸内のこだわりの原材料を使用しております。紅まどんなの果実の上品な甘さと薄皮のほろ苦さが、しっとりとしたタルト生地に絶妙なバランスでぴったりです。紅茶やコーヒーにもよく合いますので、ティータイムのお供にどうぞ。
販売価格
1,058円(税込み)
在庫
JANコード
4582346394440
カテゴリー
菓子
紅まどんなは、糖度が高く、酸が抜けるのも早いことに加え、柑橘としても大きめで鮮やかなオレンジ色が美しいので、フルーツギフトとして大人気の品種です。南香(なんこう・別名ニュースカーレット)という、食べやすさとプチプチ食感が楽しめる品種と、天草(あまくさ)という、特に甘みが強く皮の薄い品種を掛け合わせてそれぞれのいいところを受け継いだのが「紅まどんな」です。デリケートな薄い果皮を守るために施設栽培が中心で、桃の選果機を使用しています。こうして、大事に大事に育てられた紅まどんなには、「樹になるゼリー」とも呼ばれる、ぷるぷるとした食感と濃厚な甘さがぎゅっと詰まっています。
そんな紅まどんなを大胆に使用してタルトにしました。